■■■ ブログ内記事ピックアップ
《名古屋市図書館にも多読図書が!!!》とうとうこの日がやってきました!順次詳細をアップデートします!

《相互貸借って?》 : 愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、富山県、石川県にお住まいならば相互貸借で愛知県内の図書館の図書を借りて多読ができます!
《ORT所蔵検索結果》 : 多読をORTから始めてみませんか?
《LLLInfoTrail所蔵検索結果》 : LLLまで図書館で読めるんです!
《Rainbow Magic所蔵結果》:Rainbow Magicもたっくさんあります!
《MagicTreeHouse所蔵検索結果》:MTHも~!
《シリーズ検索結果》:いろんなシリーズを検索してみました!
《tadoku naviを使おう!》 : tadoku naviを使って近くの図書館に多読図書があるか調べてみよう!
《豊明市立図書館にも多くの多読図書が!》: 豊明市内に在住、在職、在学の方だけでなく、名古屋市緑区、大府市、日進市、東郷町にお住まいの方も貸出カードが作れます!
《易しい本をたっくさん読もう!》
  ☆その1☆とにかく始めちゃえっ!の巻
  ☆その2☆小牧市図書館と一宮市図書館の易しいシリーズ一挙公開!
  ☆その3☆県内図書館所蔵の易しい絵本一挙公開!
《GR所蔵検索結果》 : 愛知県内のGRを図書館毎にリストアップ!
《MMR所蔵検索結果》 : 一宮豊島図書館のCD付MMRで聞き読みしよう!

《リクエスト願います!》 : 今後も更に多読図書が充実するようにリクエストもお願いいたします!m(_ _)m
《ご質問受付中》 : ご質問のある方は記事にコメントをつける形でどうぞ♪

◎複数の図書館に所蔵されている図書でも基本的に私が借りた図書館名を載せています。詳しく知りたい場合は愛知県内横断検索愛蔵くんなどの検索エンジンでご確認ください。m(_ _)m

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちび丸改め「フラッシュ(9歳)」が自力読みを始めました!

2014/01/25 (土)  カテゴリー/つぶやき

親子英語といっても、殆ど何も積極的にやってこなかった私・・・。っていうか、我が家の子どもたちはよく言えば頑固、悪く言えば人の言うことを聞かない。。。(どっちも悪い言いかたか)まぁ、自由人ってことで・・・

長男は3歳、長女が1歳になるまでフルタイムで働いていた私が子育てで唯一自分に課したことは「毎晩寝る前に子どもに絵本の読み聞かせをする」というものでした。「小学5年生くらいまでは読んであげるといい」といろんなところに書いてあったので、「本を好きになって欲しい」(自分が本を読む体力がないからなのです)という一心で毎日できるだけ読んできました。


どんなに1日がせわしなく、時に子どもたちに怒鳴り散らしたりしていても、この読み聞かせの時間があることで、私にとっては(彼らにとってどうなのかはわからないけど)その日をリセットして子どもたちとコミュニケーションをとれるかけがえのない時間となりました。

英語の絵本の時もありますが、基本は日本語です。小さいときは私が図書館で毎週何十冊も借りてきてかたっぱしから読んできました。そのうち二人に好みが出てきて、それぞれの好みに合わせて借りてくると、とくに長男は自分で暇さえあれば何かしらの文字を読むようになっていました。

さて、我が家の英語教育ですが、一応~は塾?みたいなところに通っています。英語の本を読めるようになって欲しい、ということと、宿題がきつくないところがいい、つまり楽しくやって欲しい、と思い、やわ~なところに行っているので、いつになっても絵本など読めるようにはなりませんし、 Workbookの内容もわかっているかどうかはかなり怪しいです。私はWorkbookはあまり重視していないので、気にしてなかったのですが、行ってても意味ない状態では辞めた方がいいかな~と考え出した頃、根拠のない自信家の長男(ちび丸と呼んでいましたが、本人の希望?でフラッシュに変更)に事件が起きました。塾で行っている英検の成績が思ったよりも悪かったのです。母は予想通りだったので特に気にしていなかったのですが、フラッシュはこれでスイッチが入ったようです。

「ママ、ぼく自分でKipperを読みたい
「お~、英語はそれが一番だからねどんどん読みなさいそのうち大好きなマジックツリーハウスも英語で読めるようになるよ~
Stage1はまぁ、自分で読めるみたいです。たまに発音が間違ってるので直します。
何よりも語数を登録してあげたら、どんどん増えていくのがゲーム好きの心をくすぐるみたいで、楽しく読み出しました

現在は我が家にあるStae1を読み終わり(再読も一回はしたのかな)、Stage2に入りましたが、1冊が少し長く感じるようです。Stage1の時は1日に5冊読んだりしてたので、「辛かったら1冊でいいよ~」と早めに切り上げるように促したりしてます。とにかくORTは昔から親しんできた絵本だし、面白いので続けられるみたいです。

フラッシュ本人は早くMagicKeyを読みたいみたいなので、一度一緒に読んでみようかな。それでできそうだったら、Stage4とStage2のシマウマ読みしたって、いいもんね

とにかく楽しいまま続けられるところまで行けたらな、って思ってます。飽きたら休んだっていいんだもんね、そう私みたいに

[親子英語] [親子英語_1号]

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。